☆ ☆ ☆

2008年9月15日月曜日

マーケットに対する考え方を変えます!


これまでは:
9月いっぱいは相場は安い。
10月も前半はぐずぐずした展開。
だから10月半ばから出動したい。
という相場観でした。でも先週末のドラマチックな出来事で投資家は肝を潰したと思うのです。
けさは案の定、ぼんやり者の投資家、小心者の投資家の投げが出ました。
You are good to go!

2 件のコメント:

Gakkun さんのコメント...

出ましたね!
Good to go.

OKねえちゃんが出たときのように、にやっとしてしまいました。

JD さんのコメント...

LEH破綻より深刻なのは、本来資金の出し手であるAIGの資金繰りが厳しくなっていることだと思います。これが意味するのは、公的資金の投入以外、今回の危機を沈静化する事が出来ないということだと考えているのですが、最悪なことに米国は大統領選の真っ最中で政治の季節であること。しばらくは引き延ばし策でしのいで、ブッシュ政権の最後の仕事としてか、新大統領の最初の仕事として公的資金の投入が行われると思うのです。それまで金融システムが持ちこたえられるのか、私はまだ確信が持てません。持ちこたえることが出来れば、日本で起きたように急回復が実現すると思うのですが。