☆ ☆ ☆

2009年10月20日火曜日

「日本は既に後戻りできない地点を通過してしまっている」 辣腕ヘッジファンド・マネージャー、デビッド・アインホーンがバリュー投資家のカンファレンスで日本の金利の急騰を予言




今、アメリカの若手ヘッジファンド・マネージャーで「一番切れる男」と目されているデビッド・アインホーンが今日、ニューヨークで開かれた大きな投資カンファレンスで日本の金利はいつか急上昇すると予言しました。以下はマーケット・ウォッチからの抄訳です。

出典:マーケット・ウォッチ

月曜日のカンファレンスでデビッド・アインホーンは自分のヘッジファンド、グリーンライト・キャピタルの投資ポジションに新しいアイデアを加えたと公言した。それは日本ならびにその他先進国の金利が将来急騰することに賭けるオプションを購入したということだ。これによってグリーンライト・キャピタルは金利上昇した場合、大きな利益を得ることになる。このオプションは大手銀行との相対取り引きで購入したもので、4から5年後の金利の見通しにリンクしている。

「日本はすでに後戻りできない地点を通過してしまっている。」アインホーンは今日からニューヨークで開かれている『第5回バリュー投資家総会』に集まった聴衆に向けてそう言い放った。「リーマンは金融システムにとって脅威となる危なっかしい存在だったので、それがどんな事業規模であろうがそもそも存在すべきではない会社だったのだ。」(訳者注:彼は去年、リーマンの崩壊に賭けて成功しました。)

「日本の負債はGDPの190%で政府の今年の赤字はGDPの10%だ。」
「これまで日本はその巨大な負債を借り換えするのに約2%の金利を払うだけでOKだった。その理由は日本の預金者が殆ど金利のつかない日本国債を喜んで購入してきたからだ。しかし、定年退職者は今後増えるので彼らは銀行預金や国債を取り崩して生活しなければいけなくなる。」
「もし債券市場がこの安い金利での借り換えに拒絶反応を示したら、、、そのときは問題が生じる。つまり円のデス・スパイラルがはじまるのだ。」
「日本の金利はずっと低い位置で安定してきたので、今回のオプションの購入のコストは安かった。この取引のリスクと報酬の非対称性は興味深かった。」
(以下原文)
On Monday, he said Greenlight has added new trades to this investment theme, buying long-dated options on much higher interest rates in Japan and other developed regions -- effectively giving the firm the chance to make big profits from a jump in rates. The options, bought from major banks, are tied to interest rates four to five years out, Einhorn noted.
"Japan may already be past the point of no return," he said during a presentation at the Value Investing Congress in New York.
'Lehman shouldn't have existed in any size to threaten the financial system.'
Japan's debt is equal to 190% of the country's gross domestic product and its government deficit will be 10% of GDP this year, according to Einhorn.
Japan has been able to borrow money at roughly 2% a year to finance these deficits, partly because the country has many savers willing to buy low-yielding government bonds. However, some of these savers may begin spending instead as they enter retirement, Einhorn argued.
"When the market refuses to refinance at cheap rates, problems emerge," he said, adding that this could trigger a "currency death spiral."
Interest rates have been very stable in Japan for years, so the options on higher rates that Greenlight bought were relatively cheap. Einhorn said the "asymmetry" of that trade was interesting: If rates were to jump suddenly in Japan, Greenlight stands to make "multiples" on its positions.

1 件のコメント:

Yuji さんのコメント...

お久しぶりです。
いつも面白い情報ありがとうございます。

ジュリアン・ロバートソンの発言はこちらでも見れますよ。
http://www.ft.com/cms/8a38c684-2a26-11dc-9208-000b5df10621.html