☆ ☆ ☆

2008年10月1日水曜日

S&Pケース・シラー20都市住宅価格指数(7月)

7月のS&Pケース・シラー20都市住宅価格指数は前月比-0.9%でした。(上のグラフを参照してください。)住宅価格の下落速度は6月より加速しています。

都市別では20のうち7都市が住宅価格横ばいまたは上昇を見ました。残りは未だ下げています。

僕の考えでは10月末に発表される8月分のデータ、あるいは遅くとも11月に発表される9月分のデータでケース・シラー20都市住宅価格指数が初めて前月比で下げ止まると思います。

また、過去のケース・シラー20都市住宅価格指数の高値からの下落幅がおおまかに言って▼20%台の前半でストップするという考え方に変更はありません。

2 件のコメント:

wine さんのコメント...

先のコメントで、ご紹介いただいた、WMはわずか1週間で、見事に無くなりましたね!
 変だと思って買いませんでしたが、「いきなりの逆指標!」
わざとではないでしょうが、見事です。

 S&Pケースシラー20年住宅価格はマイナス20%を超えると、3か月以内に戻る性格があります。むしろ割っていないのが、まずいのでは?(過去10年は何時もそうなっています。逆に超えないとそうなりません。)

kevin さんのコメント...

ケースシラーは失望感を持って見てました。でもまだこつんシナリオは継続でしょうか。やや心配しております。
ISM製造も酷かったですが、自動車販売やIRの格下げなどメインストリートへの波及が目に付いてます。10月も売ったほうが良いのではないでしょうか。