☆ ☆ ☆

2008年11月16日日曜日

主要国の政策金利のシナリオ


主要国の政策金利のシナリオを掲げておきます。次の利下げはECB、BOEともに75bp、一方FRBの方は50bpというのが大体のコンセンサスではないでしょうか。

3 件のコメント:

カロン さんのコメント...

マーケットも 欧州に先立ち アメリカが底打ちする感じでしょうか?

欧州の底打ちは めちゃくちゃ先になりそうですね

それに共ない 中国、日本の底打ちにもまだ時間を要するというところでしょうか?

なんだかんだいって 投資環境が一番先に落ち着くのはアメリカのような気もしてきます。このグラフを見ていると・・・・

踏み上げ太郎 さんのコメント...

カロンさん

コメントありがとうございます。

う~ん。アメリカが先に景気の底打ちを見るかどうかは確信が持てません。楽観を許さないと思います。

ただアメリカの方が欧州より1年も前から利下げモードに入っていたことは確かなわけで、僕の考えとしては利下げというのは累積的に徐々に効いてくると思うのです。

だから、、、

セオリーとしてはアメリカの方が早く底打ち感が出ないとおかしい、、、。

まあ、あくまでセオリーですけど。

匿名 さんのコメント...

コンテクチュアル インベストメンツ
って何ですか?