☆ ☆ ☆

2009年3月19日木曜日

最近のウエブのトレンド


最近のアメリカ人の「ネット生活」について書きます。
まず気がつくのはウチの坊主達がテレビを全然見ないということ。映画やドラマは全部、ネットで観ています。そもそもネットで観れない番組は、、、もう観ない。べつに観たいとも思わない。いや、テレビというメディアが存在することを、そもそもぜんぜん気に掛けない。
それから60分とか30分とかの番組、、、これも全然、今の若者の注意力の持続時間の間尺に合わない。
2分以内。
全てが2分以内じゃないとダメ。
それ以上は、、、、観ない。
このため、ビデオのクリップはどんどんズタズタに切り刻まれ、2分のエピソードにリパッケージされ、ネットにUPされている、、、
これは従来のテレビを使ったコマーシャル放映というビジネス・モデルが瓦解しつつあることを示唆しています。
いま、アメリカでは歴史のある新聞がどんどん潰れています。
これは過去数年の間に起こった、ネットでニュースを見るという習慣への移行、ブログの隆盛、クレイグス・リストなどの登場による三行広告の壊滅的打撃などを反映したものですが、テレビをはじめとする映像メディアも、この調子で行けば大きな揺さぶりを受けることは間違いないでしょう。
でもこれは悪いことばかりとは限りません。
2分のエピソードにリパッケージされたクリップの前後には10秒程度のコマーシャルを挿入する余地があります。つまり無数にCMを流す機会が創出されているわけです。
この無限の広告機会をどう生かすか?ということが、すなわち今のメディア業界のチャレンジであり、また未来のデータ・センターを突き動かす金儲けの機会でもあるわけです。
   ■   ■   ■
さて、小学生ぐらいの小さい子供はグーグルではなく、ユーチューブが検索エンジンだと思っているフシがあります。
つまり小さい子は大人の書いた文章を読みこなせないので映像の方がわかりやすいわけです。だから学校の宿題は全部、ユーチューブのショート・ビデオを見てそれを参考にするというわけ。
   ■   ■   ■
すると当然のこととしてテレビCMの訴求力はものすごく低下しています。
誰もテレビCMに影響されてモノを買ったり、意見形成したりしません。
むしろテレビCMはパロディーの対象だと思われています。
それでは人々の意思決定に最も影響力を持つメディアは何か?
それはユーザーによるレビューです。
一例としてアマゾンのユーザー・レビューは極めて訴求力、説得力のある「広告」と化しています。
一部のブログも消費者の意見形成に決定的な影響力を持ち始めています。
さらにツイッターのような「独り言」サイトが大統領選挙でも集票や資金集めに大きな役割を果たしたことは我々の記憶に新しいです。
つまり未来のキングメーカーはこのようなユーザーだというわけです。

2 件のコメント:

Neco_Arc さんのコメント...

「最近のウエブのトレンド」のエントリーですが、興味深く読ませて頂きました。

日本においては「YouTube」以外では、「ニコニコ動画」という会員制(無料で登録できます)の動画サイトが若者を中心に人気を集めていて、観ている人が動画にコメントを付けられるというユニークなサービスが受けているようです。
ニコニコ動画では、毎時00分に流れる時報(動画を観ている途中でも問答無用で流れます。笑)にCMを仕込んだり、ユーザー自身が動画に関連する商品の広告を自由に貼ることができたりと、動画サイトと広告を組み合わせるという事については意欲的に取り組んでいると思います。
ニコニコ動画は東証一部に上場しているドワンゴ(東1:3715)傘下のニワンゴという会社が提供しています。
投資対象として研究したことはないのですが、将来性はあるかもしれませんね。
ただ、日本ではまだまだテレビ離れは進んでいないように思えます。

余談なのですが、ニコニコ動画はボーカロイド(音声を合成して歌を作ることができるソフトです)で作った曲を発表する場としても人気を集めています。
ボーカロイドの代表的な商品には、初音ミク, 鏡音リン & レン, 巡音ルカなどがあり、ボーカロイドとニコニコ動画の組み合わせは、アマチュアが自分で作曲した曲に自由に歌わせることができるという事で大いに流行しており、さらにはボーカロイド用に作曲された曲をカバーしてアップする人までいます。
(個人的には「Packaged」と「メルト」という曲が特に好きです)
また、このボーカロイドで作成した楽曲を集めたCDがメジャーレーベルで発売され、チャートの上位に食い込むという現象も起きています。

私もしばしばニコニコ動画にアクセスするのですが、「歌ってみた」などのカテゴリの動画で気に入った曲を見つけたら、動画からMP3を抽出して、パソコンやiPodで聴いています。

踏み上げ太郎 さんのコメント...

Neco_Arcさん

ニコニコ動画に関するコメントありがとうございました。面白そうなサービスですね。
動画を作る人だけじゃなく受けても参加できるというのは素晴らしいアイデアだと思いました。