☆ ☆ ☆

2009年4月25日土曜日

不確実性の源

『バロンズ』のビッグ・マネー・ポール(機関投資家意識調査)の結果に関する記事を読み中です。
面白いなと思った点は機関投資家がオバマ大統領をはじめとする政治家、お役人を評価したアンケートです。(上のグラフ参照)

いちばん評価が高かったのはベン・バーナンキ議長です。5段階評価で実に33%の回答者が最高点のAをつけています。Bも41%居ました。

次に良かったのはオバマ大統領で大体、BとCに評価が集まっています。

ガイトナー財務長官はCとDの評価が最多でした。

でもダントツに目を引いたのは議会の仕事ぶりに対する機関投資家の評価です。F(=つまり落第)という評価が70%にも上っています。

さて、この議会の果たす役割に関しては日本の投資家は個人投資家も、機関投資家も良く理解していません。「アメリカの政治は全部大統領で動いている、、、」そんな風に単純に考える人が多いです。つまり「オバマならやってくれるだろう」そういうコメントです。

これはアメリカの政治システムの根本部分を理解していないコメントです。

実際問題として今回の金融危機への対応策を練る場合、殆どの施策は制度上、議会の承認を必要とするスケールです。すると大統領や財務長官がどんなに乗り気でも、議会が首を縦に振らないと物事が進まないのです。

もちろん議会の中には優秀な議員さんもいますけど、所謂、shit heads(うんこアタマ)もいっぱい居ます。彼らはアメリカの未来とか、国民全体の利害とかより前に、代議士としての自分の延命、人気取りを最優先にします。一見すると国民の利害と人気取りは同じことのように思うかもしれませんが、往々にして感情に流される国民は落ち着いて考えれば自分のためにならない事でも場合によっては叫んでしまいます。(AIGのボーナス問題がその典型例)

議会には民主党にも共和党にもウィップ(鞭を持った人)と呼ばれる党内のまとめ役が居ます。彼らが評決に際して党員が列を乱さないように「あっちむいてホイ」している個々の議員さんを説得して回るわけです。

去年、最初に金融救済法案が出されたとき、いきなり下院がそれを否決してウォール街を「あっ」と言わせました。でもそのへんの動きをちゃんと見ていれば「これは極めてハイリスクだな」というのはわかっていたはず。(実際、否決にむけて「ボラティリティーを買う」カタチのポジショニングを張っていたヘッジファンドも多くありました。)

つまり議会は不確実性の源であり、投資家が最も注意を払うべき存在なのです。

6 件のコメント:

americakabu さんのコメント...

Fumiage-san: I think we should keep an eye out for the current break out of the Swine flu. It could have meaningful impact on certain names. Of course, pigs can't fly so the possible contagion is unlikely to be as quick or geographically wide as was the case with the Avian flu.

踏み上げ太郎 さんのコメント...

americakabu-san,

Good point!
I was just thinkin'bout that.
The most obvious stock would be GILD.
I was a bit surprised that the stock did nothing last wk.

mikeexpo さんのコメント...

americakabu-san, Good morning(in Jpn).Last Night ,I watched NHK TV News on 7pm.Headline news is the current break out of the Swine flu.
So on twitter I asked "what about it".
But Nobody replied me.
Thank you good information.

americakabu さんのコメント...

Back in the case of the Avian Flu, I think names like (4519)Chugai, (4561)Denka Seiken, (4518)Tokuyama Chemical, (3107)Daiwabo, and (3514)Nippon Vilene were some of the Japanese companies that moved on pure speculation/short term trades. I am not certain whether the current Swine flu story will become a market mover yet though.

americakabu さんのコメント...

Fumiage-san, Mikeexpo-san:

NYT just reported that 8 students in Queens may have contracted the Swine flu. All travelled recently to Mexico for spring vacation.

踏み上げ太郎 さんのコメント...

I was going through the 10-K of Gilead.

Tamiflu royalty revenue tend to fluctuate according to government stockpiling initiatives.

Because of Swine flu, there maybe a re-stocking demand after this pandemic.

Having said that, historically, Tamiflu royalty revenue line is so insignificant that it is hard to imagine that Swine flu is going to move this stock.

I do think that GILD is attractive at these levels because biotechs did not particilate in the recent Nasdaq rally.