☆ ☆ ☆

2008年10月9日木曜日

『ハッピー・ゴー・ラッキー』


僕の住んでいるカリフォルニア州マリン郡はラフェル・シアターという、日本で言う「名画座」みたいな映画館があって、世界のマイナーな映画が普段から沢山上映されています。商業主義に偏った、シネプレックスばかりのアメリカにあって、とても恵まれた環境だと思っています。

さて、そのラフェル・シアターを中心として、いま僕の地元でミルヴァレー・フィルム・フェスティバルという映画祭が開かれています。

昨日は英国の映画、『ハッピー・ゴー・ラッキー』を観ました。

『ハッピー・ゴー・ラッキー』はマイク・リーという監督さんが撮った映画で、主演はサリー・ホーキンスです。彼女はポピーという、とても明るいくて、ちょっと婚期を逃しかかっている(?)独身女性の役を演じています。

兎に角、主人公ポピーのネアカさときたら、周りの人間が「うっとうしいな」と感じるくらい元気すぎるのです。その屈託の無い彼女の態度が原因で些細な人間関係のトラブルに次々に巻き込まれてゆく、、、

まあ映画の筋としてはただそれだけのことです。

いろんな脇役が登場するのですが、皆、悩みや性格的な欠陥を抱えていて、人間観察の面白みを味わえます。役者さん達の演技もすごく自然で、このナチュラルさはかなりのものです。
また、殆んど脚本、台本無しで、全てのシーンがロケーション・ショット。そんなアドリブで色んな人間模様をコラージュのように重ね合わせていったというこの映画の製作手法も面白いと思いました。

幸福とは何か?を考えさせられる作品。

PS:監督のマイク・リーによると主演のサリー・ホーキンスは割りとネクラな人なのだそうです。でも映画を観ていると本当にネアカぶりが板についているのでちょっと信じられませんでした。サリーは英国の王立演劇アカデミーできちんとしたトレーニングを積んだ女優さん。なお、今回、サリー自身は別の映画の撮影中の事故で療養中とのことで映画祭には来ませんでした。残念。

8 件のコメント:

フラウボウ さんのコメント...

San Francisco にお住まいとの事、本当に羨ましいです。

以前にも(何年も前ですが)書き込みさせてもらいましたが、僕もむかしSANTA CRUZに少しだけ住んでいました。
その時よく車でSan Francisco にも行きました。SANTA CRUZからSAN JOSEにぬけるくねくねした山道でアメリカ人が平気で120㌔以上出して車間距離も開けず運転しているのを見て「これは事故れば間違いなく死ぬな」と思いながら運転していました。

SANTA CRUZもいいですけどSaFrancisco は都会で本当に小洒落れている街だなと感じました。アメリカの中で一番好きな街です。
15年も前のことなので今はまた雰囲気も変わったのでしょうね。

お金に余裕が出来たらまた行って見たいです。
(今はぜったい無理ですけど。笑)

踏み上げ太郎 さんのコメント...

サンタクルズは良い町ですよね。
サーファーの人とかでサンタクルズに住んでいる日本人も結構、多いですよね。

僕は子供を連れて、時々、ボードウォークへ行くくらいですけど。

サンホゼに抜ける道はハイウエイ14号(?)ですよね。あそこは事故が多く、しょっちゅう渋滞しています。

ストレージの会社、シーゲートがあの山の中にあって、昔、良く会社訪問しました。

匿名 さんのコメント...

世界株と関係あるのか
ばかばかしい

mm さんのコメント...

だから、オフだって…

nobinobi さんのコメント...

踏み上げ太郎さん、
マリン郡ってゴルーデンゲートの北なんですね。wikiを読んだだけですが、いいところらしくて凄く羨ましくなりました。

僕も米国のなかでSF周辺が一番好きです。
なんというか、落ち着きがあって、独自の活力もあり、教育や文化にも熱心。表面だけしか見ていないんでしょうけれど、福岡がSFみたくなってくれないかなー、と妄想してました。

踏み上げ太郎 さんのコメント...

nobinobiさん

コメントありがとうございます。

福岡は魅力ある町ですね!

僕は90年代の中頃、ちょっとインベストメント・バンカー的な仕事をしていたことがあって、引き受け案件を巡って福岡のお弁当屋さんとか、大規模量販店とか、家電量販店を回っていた頃があります。

日本ではいちばん世界に門戸を開いた先進的な土地柄だと思いました。

nobinobi さんのコメント...

踏み上げ太郎さん、
お返事、ありがとうございます。

なんとなく会社名が浮かんできますw

帰省したときに聞いた話ですが、東南アジアの人は福岡に来るとほっとすると言っていたそうです。
どうも東京は敷居が高い感じを受けるらしいのですが、福岡ではそういうことはないと。古来からの港町ですし、排他性が少ないからでしょうか。

福岡にSFみたいなフィナンシャル・ディストリクトができれば、国際交流の深みも増すし、福岡はますます国際性のある魅力的な街になると思うんですよね。

匿名 さんのコメント...

>幸福とは何か?を考えさせられる作品。

たとえお金を失っても、幸福な生き方というのはできるんですよ
投資ですべてを失ったくらいで自暴自棄にならないでください

という事を考えさせられる作品