☆ ☆ ☆

2008年10月8日水曜日

協調利下げの後のアメリカ市場

もう皆さんもご覧になったと思いますが、けさECB、BOE、FEDらが50bpの協調利下げをしました。

米国市場はそれにもかかわらず軟調に寄り付いています。

寄り付き近辺は昨日の下げによって誘発されるマージン・コールの嵐の筈です。
(僕もプライム・ブローカーからの電話を待っているところです。)

でも強制的に売らされる部分を消化すれば、そこからはじり高ではないでしょうか?

バンカメ(BAC)は結局22ドルで値決めになりました。寄り付きから早くも公募価格を割っています。
これを大引けまでに公募価格の上まで押し戻せるかどうかに注目してみて下さい。

(たぶん押し戻せるでしょうね。)

12 件のコメント:

PPR さんのコメント...

$22の攻防、面白そうですね。

こういう時って誰かがどこかからの命を受けて買い支えたりするものなんでしょうか?

匿名 さんのコメント...

株なんてやらなきゃよかったです。
上げてもきっとダマシです。

フラウボウ さんのコメント...

なんか住宅関連のニュースって踏み上げさんが言っていた通りの様になってきたんじゃないですか?
僕には内容が難しくてよく解らないんですが・・・

今日のDJIは9212.55を割らなければ十字線が出そうですね。

ROSE さんのコメント...

VIX指数が58.83です、今まで40以上で十分恐い局面だったのに今日は何処まで上がるんだろうと怖さが有りません。 
慣れって恐いですね。

魚蓮馬笛人 さんのコメント...

今のところはよりからスーッと上がって、22$付近で留まってる模様。このままうまく行くと良いですね。

ちなみに、直近ポケット口座から、買い(増し)されたものはありますか?

IBMなんか、安いんでしょうけど、チャート見ると今買おうって気にならないのですよ。

でも、下手がそう感じてるってことは、今が買い時ってことですかねぇ?

ROSE さんのコメント...

空売りが得意のヘッジファンドマネージャーが一昨日CNBCの番組で金融は総て手じまい、ハイテク銘柄は空売りの2/3を手じまったが未だ残しているポジションの一つがIBMとコメントしていました。

他のヘッジファンドマネージャーはバイオ関連をエネルギー関連に買い換え中とコメントしてました。

フラウボウ さんのコメント...

ROSEさん

え~!ほんとうですか。
ぼくさっきTEVA、GENZ、GILD買ったばかりなんですけど・・・

でも2:30からは注文できないんで何も出来ません。
結構ひきつけていいところで買ったと思ったんだけどな~。
とりあえず明日が楽しみです。

たこすけ さんのコメント...

踏み上げさん、質問があります。

日本は公募した株券が売れるようになるまで5営業日かかりますが、アメリカは即日渡しなんですか?

大小 さんのコメント...

アニマルスピリッツは
まだ残ってそうですね。

日本に住んで、日本株をいじってる僕は
牙を抜かれ途方にくれています。

パック万 さんのコメント...

空売り規制の解除は実際行われるのでしょうか? もし、行われたら大変なことになるんじゃないでしょうか? 解除が延期になっても売られるような状況になるのではないかと思いますが、どうでしょうか?

踏み上げ太郎 さんのコメント...

どうやら大引けは公募価格より少し上の$22.10で引けましたね。

なんだか取ってつけたような、ヘンな引け値だったけど、、、

JD さんのコメント...

資金市場が凍り付いているときに利下げしても効果がほとんど無いことは日本の経験で分かっていたはずですが。現状公的資金を注入するしか事態を打開することは出来ないと思いますが、不良資産買い取りであれだけ揉めただけに、実施しようとすればS&Lの時と同じく厳しい責任追及が必至では。
空売り規制の時に副作用の方が大きすぎるという分析が有って、私も同感でしたが、買い手が空売りでヘッジできないから、金融機関もCB発行で増資できなくて、ヘッジは規制の例外としてくれという意見もあるようですね。